プラス100円の価値

気持ちは休日

世の中に豪雨や台風、地震。。。と無常の風が休むことなく吹き続くある朝。

 

珈琲飲んで、ゆっくり過ごしたかったので、今日はどこへ行こうかなと考える。

 

いつもお店の前を通りながら、「レトロやなぁ」と気にはなっていたお店。

「珈琲道場」へ行ってみよう。

 

駐車場に車を停めて、入口へ向かって歩いていると、灰皿が外に設置されているのを見て、「まさかの禁煙か?」と不安を抱きつつ、さらに進むと、入口のドアに禁煙マークがありました。

 

こんなレトロな喫茶店で禁煙かー。

 

残念だけど、今回はご縁がなく。

 

「珈琲蔵人」にしようか。と思ったら、そのお店は閉店。。。

追い打ちをかけるように、無常を感じながら、仕方なくアーリーブルーメルへ。

 

アーリーブルーメル旭町店

ここのお店はあんまり好きじゃない。

無駄にざわついているし、スタッフは愛想ない。

商品提供までの時間はキリンさんより首が長くなってしまうほどに長い。

 

せっかく、素敵な構えを持ったお店なんだから、もっと頑張ってほしい。

 

立地もいいし、駐車場も広いし、何度か訪れてはいるけど、今回は特に感じた。

ただ、私が敏感になってただけかも。

 

ドリンク代+100円で「モーニングセット」に

f:id:setoshim:20180907085249j:plain

プラス100円で、このボリューム!

 

ホットサンド・ミニサラダ・ヨーグルト・オレンジ(ひとかけら)

 

セットのお皿は上下逆になってて、スプーンとフォークが手前ではなく向こう側へありました。

 

飲み物は500円のブレンドコーヒー。

 

いつもはアイスコーヒーとか、ミックスジュースとか飲むけど、ちょっと涼しくなってきたので、ホットの珈琲をチョイスしましたが、酸味が強く、私の口には合わなかった。

 

ホットサンドはおいしかった。

サラダのドレッシングはゴマ・コールスロー・和風の3種類が卓上に置かれていて好きなのどうぞ。という感じ。

案内は一切なし。

 

愛想笑いも、なし。

 

プラス100円の価値

このプラス100円の価値をどう感じるか。

 

もちろん、今回の件に関してはプラス100円のモーニングにどう価値を感じるか、が決め手となる。

 

なぜなら、ドリンクは私としてはハズレていたから。

 

せっかく設定されている「プラス100円のモーニングセット」

 

消費者側がどう感じるか?っという価値のもと価格の設定をしているんだろうけど、私からすれば、提供する側が、どう捉えて提供しているのか??と強く思った。

 

どーせ、100円だから。とか、たった100円にしかならんから。って思ってるんじゃないのかな??

 

そういうスタッフの姿勢が、そういう消費者を引き寄せているんだろうな。と、感じずにはいられなかった。

 

もちろん、私もその1人です。