広小路ドリーム

f:id:Morning-Glory:20180823150014j:image

 

真夏の夜に、

汗水流して練習した踊りを

披露しパレードする。

 

たくさんの人が集まって来る。

 

参加する人。

友人や知り合いが参加する人。

ただ、見に来る人。

夜店を楽しみに来る人。

 

その時、その瞬間に

いろいろな感情が

この広小路には拡がっている。

 

この場所も

パレードが終われば

日常を取り戻す。

 

そこそこの交通量。

まだまだ日差しのキツい中

行き交うスーツ姿の男女。

木陰に腰をおろす老婆。

飛び交う学生の声。

 

僕が歩き始めた時

風が吹いてた。

 

ゆらゆらと揺れる木を見て

僕の心も揺れていた。 

 

このまま

何も無くこの街を生きていくのか。

 

どうせなら上を向いて

歩いて行こう

これからも。

 

この広小路を歩きながら

感じたあの時の気持ちを忘れずに。

 

 

 

広小路とは

大正13年に開業した今治駅。駅の開業に合わせ駅と港をつなぐ新道路「広小路」を今治市は整備した。

今治市 夏祭り『おんまく』でパレードが行われる。

広小路の楠並木は今治市のシンボルです。